あさりときのこのバターソテー

春はあさりがおいしい。あさりとバターの塩味だけで十分おいしくなってしまいます。

材料

あさり           20粒程度
エリンギ                             1つ
マッシュルーム                3つ
バター                                  10g
白ワイン                              大1
山東菜                                  1株

道具

包丁
まな板
フライパン

作り方

    1. 砂抜きしたあさりをよく洗う
      砂抜きしていない場合は、バットに500CCの水、大1の塩を溶かし、あさりが半分水につかる程度の高さに調整後、新聞紙でふたをし、3時間ほど室温で放置し、砂を抜く
    2. キノコを切る
      エリンギは、縦に2㎜ほどにスライスし、横1/2に切る
      マッシュルームは2㎜ほどにスライスする
    3. フライパンにバターを溶かす
      弱火から中火でゆっくり溶かす
    4. アサリと白ワインを加えて蓋をし、あさりの蓋があくまで中火で加熱する
    5. あさりを取り出し、煮汁に2.のキノコを入れて炒める
    6. キノコに火が通ったらアサリを戻し、温まるまで加熱する
    7. アサリの身をスプーンでかき出し、キノコともども食べやすい大きさに切る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です