里芋

選び方
芋の色が鮮やかに見えるものが良い。
皮は茶色く芋は白く、色に差があればあるほど鮮度が良いものが多い。
泥付きの皮が乾いていないものは特にホクホクとしておいしい。
横浜市内産の里芋は10月末頃から市場に出てくる。
出始めの頃のものが特におすすめ。
保存方法
芋類は8度を下回るような寒いところは苦手。
使うまでは洗わずに新聞にくるんで涼しいところで保存。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です